忍者ブログ

楽団ロケッツ(仮)の web siteです。 ようこそ、社会人リコーダー部へ!

♪ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

♪ 2016年5月の練習後記

お久しぶりの登場、じょーかーです。
去る5月14日(土)に楽団ロケッツの5月練習をしてきました。

今回の練習曲は「情熱大陸」と「風の丘」です。
「情熱大陸」はいわずとしれた葉加瀬太郎氏の名曲ですね。
このアレンジではソロアルトリコーダーとリコーダーアンサンブル+カホンの編成でお楽しみいただけるアレンジとなっております。
この曲、冒頭のソロパートとアンサンブルの合わせのタイミングが難しいところですが、この日の練習では楽団ロケッツとしては珍しく部分的に指揮をいれることで良い感じになりそう……と、いう手がかりを得られました。
吹いていてテンションのあがる、とても楽しい曲になりそうです。

さて、もう一曲は魔女の宅急便から『風の丘』です。
練習しているとき、あれこの曲「海の見える街」じゃね?
と、思いつつちょっと調べてみると

1.「風の丘」
2.「海の見える街」
3.「めぐる季節」

と、いろいろバリエーションがあるのがわかりました。
どうやら、「風の丘」はイメージアルバムに収録されたもの。「海の見える街」は映画で実際に使用され、サウンドトラックにも収録されているもの(曲の後半部が「ナンパ通り」)
「めぐる季節」はボーカル曲というふうにちょっとずつアレンジが異なるようです。
ともあれ、この「風の丘」。
リコーダーで聴くとより一層あじわい深いものとなります。
穏やかで優しく、まさに風の丘の風景を描写したような印象です。
じっくりと完成させていきたい一曲ですね。

練習終わりにはみんなで焼肉をがっつりと食べにいきました。
熱い焼肉の合間にアイスや冷麺を挟むと神です。

ではでは。
(担当:J・Weidinger)
忍者ブログ/[PR]
PR