忍者ブログ

楽団ロケッツ(仮)の web siteです。 ようこそ、社会人リコーダー部へ!

♪ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

♪ 2016年3月の練習後記

今回の練習後記を担当する「ふろん」ことFrozen Voiceです。

ここ最近は寒暖差が激しく、日中に油断して薄着してしまうと夜に痛い目に遭うことも増えてきました。
そんな気候の影響もあってか今回はメンバーの半数が体調不良などでお休みとなり「楽団ロケッツ(半分)」での定期練習となりました。

今回は曲練習前の基礎練習として「リコーダーアンサンブルの基礎と技法」の教則本を使ったハーモニーの練習を行いました。コード進行の基本であるI(T:トニック) - IV(SD:サブドミナント) - V(D:ドミナント)の流れをS(ソプラノ),A(アルト),T(テナー),B(バス)の各パートで主音(1度) - オクターブ(8度) - 5度 - 3度 と順番に重ねて響きを確認します。
参加人数が丁度4人で各パート1人という状態だったので、怪我の功名で自分の音と他の音の重なりが分かりやすい状態で練習をすすめる事が出来ました。一般的なリコーダーアンサンブルでは各パート1人と言う事が多いので、ロケッツのように複数人が同じパートをやるというのは珍しいですね。

曲の方は新曲の「情熱大陸」を練習しました。
こちらはTBS系列で現在も日曜日に放送されている同名番組のオープニングテーマ曲です。
メロディが16分で細かくリズムも少し複雑なのでテンポをかなり落として、しっかりと正確にふけるようにと練習を進めました。
ノリが良い曲調なので「リコーダーだけじゃなくてパーカッション系入れたら引き締まって良いよねー」とか「今はメンバー半分だけど、全員でリズム揃えるも難しそう」とか話してました。
テンポを落としてみっちり練習したおかげか、なんとか曲の最後まで合わせられる所まで行けた。

いつもなら練習後は皆で夜ご飯に行く事が多いのですが、メンバー半分&予定があってそのまま帰る人も居たので今回はそのまま解散となりました。
次回はフルメンバーで「情熱大陸」を合わせて吹く練習が出来ると良いなー。

以上、練習日が0x25回目の誕生日だったFrozen Voiceでした。
(担当:Frozen Voice)
忍者ブログ/[PR]
PR