忍者ブログ

楽団ロケッツ(仮)の web siteです。 ようこそ、社会人リコーダー部へ!

♪ 2013年08月の練習後記

8月の練習後記を担当します。じょーかーです。
最近は艦隊これくしょんで提督業に精を出しております(笑)

さて今回の曲は、『Menuett for EMMA』
以前練習した『Silhouette of Breese』と同じ『英國戀物語エマ』の、エンディング曲です。
短い曲ながらも異国風、そして少しノスタルジックな曲調の曲です。

とにかく譜面が黒い!
そして原曲のテンポが速い!
基本的にメロディは16分音符で構成されており、目まぐるしく音が変わります。
また、途中で6/8拍子から4/4拍子に入れ替わり曲調はゆったりとしたものに変わります。
テンポや拍子の変化、臨時記号などいろいろな部分に気をつけて演奏しなければなりません。

練習では、まずパートごとの個人練習からスタート。
各々が自分の譜面と向き合って指の動きやフレーズを確認していきます。
今回のような音の動きが細やかな曲では、正しい運指を自分の手に覚えこませることが大事です。
みんな集中して練習に取り組んでいました。
とは言え、練習当日の暑さも厳しく、いつもより早めに疲れが来てしまった感じです。
そこで、途中で休憩をとってみんなで近くのお店にアイスを食べにいったりしました。
アイス効果もあって、頭も指もクールダウンして残りの練習に取り組めました。

休憩のあとは、合奏練習です。
まずは指定テンポより落としてメトロノームに合わせて練習していきます。
通しの合奏の後は曲の構成にそって、各パートごとのアンサンブルを確認していきます。
和音の成り立ちやパートごとのタテ・ヨコの関係などを丁寧に確認していくと
曲についての理解が深まっていく感じです。
最後に通しで演奏すると、仕上がりは最初に演奏したときよりも大分変わってきました。
まだテンポを落としての演奏ですが、少しずつまとまりが出てきた感じです。

次回もこの曲は練習する予定です。
出来上がりが楽しみな曲になりそうです。
(担当:J・Weidinger)
忍者ブログ/[PR]
PR