忍者ブログ

楽団ロケッツ(仮)の web siteです。 ようこそ、社会人リコーダー部へ!

♪ 2012年10月の選曲会議

1月のレポートで「今年もどんどん新しい曲を吹いていけたらな」と書きましたが、あっという間に10月になってしまいました。
今回は、今後ロケッツで演奏していきたい新曲の選定会議の模様をrinがお伝えします♪

今月の練習はメンバーの都合が合いにくいということで、参加できるメンバーのみで「演奏してみたい曲」会議となりました。
練習に参加できないメンバーは事前に「こんな曲が演奏してみたい!」と希望をだしていたので、それもふまえて「これもいいなー」「あの曲はリコーダーで演奏すると面白そう!」などと話し合いました。

プロジェクタあり、スピーカあり、Wi-Fiあり、ノートPCありあり、なIT系で話が進んだので、大体において
「この曲演奏してみたい!」⇒参考音源のためにYoutube検索⇒プロジェクタで大写しになるムービーと、スピーカから鳴る音楽⇒「この曲いいねー」「やろうやろうー」
という流れでした。
やはり曲のタイトルだけだと全員は分からないことが多いので、各種の機器が大いに役立ちました☆

ただ、個々人それぞれやりたい曲が違うため、どんどん希望が出る出る!
結局50曲もの演奏したい曲がリストアップされ、実現に向けて「楽譜のあり、なし」や「著作権の状態」などもまとめられました。

更に重要なのが、今回生まれた新しい単位「RC」です。

RCとは!
楽曲の難易度を表す単位で、楽団ロケッツ(仮)が1回の練習で合わせを完了させられる程度の難易度を1RC(ロケッツ)と表す。
同様の単位に人月があるが、ザックリしててあまりアテにならないという点で類似性がある。
※ Rockepediaより抜粋

ということで、2回の練習で曲の演奏が完成する場合は「2RC」といった風に、難易度もそれぞれの曲に合わせて設定していきました。
目標は高く!と100RCになる曲も… いつかは皆さんにご披露できる日がくるかと思います。
もちろん難易度は楽譜のアレンジ方法や、技術力を持って変化していくものですので、今後調整していきたいところ。

たくさん夢を抱いたところで、「1RC」で「リコーダー譜がある」曲がさっそく来月の練習曲に決まりました。

その後は某王国(餃子屋さんです)でたっぷり大葉餃子を楽しみ、解散。
いつもの練習とは違いましたが、今後の活動に大きく影響する会議が無事終了となりました。

という訳で、さっそく次回の練習が楽しみなrinでした!
(担当:rin.)
忍者ブログ/[PR]
PR