忍者ブログ

楽団ロケッツ(仮)の web siteです。 ようこそ、社会人リコーダー部へ!

♪ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

♪ 2012年02月の練習後記

今回の練習後記を担当する「ふろん」ことFrozen Voiceです。

2月になって寒さがまだまだ続く今日この頃ですが、2/19(日)に定期練習がありました。
場所はロケッツのホームグラウンドとも言える南行徳公民館。

今回は練習前に3月25日に開催予定の「第1回みんなでリコーダー合奏大会」に関する会議を最初に行いました。
当日のスケジュール確認や、役割分担、予算やら注意事項などなど。
確認することが結構あったのですが、この辺は頼れる総務部長「とらにゃも」さんがテキパキと取りまとめてくれました。

会議後にちょっと休憩を挟んでリコーダー練習を開始。
先月の時点では「えきぞちっく・といぼっくす」を練習する予定だったのですが、事前にリコーダー合奏大会で演奏予定の曲を練習することに変更となってました。

…一部のクド好き紳士たちが枕を涙で濡らしたと言う噂があったりなかったり。

リコーダー合奏大会では2曲を合奏する予定ですが、そのうちの「Pollyanna」が今回の練習曲です。
この「Pollyanna」は任天堂のファミコンゲーム「MOTHER」でフィールド曲として使用されています。
名曲として誉れ高く、公式サントラには英語の歌詞付きで「I Believe In You」として収録されていたり、MOTHERシリーズ内でもリアレンジされて使用されています。

この「Pollyanna」という言葉なのですが、英語の慣用句で「底抜けの楽天家」という意味があるそうです。
エレナ・ホグマン・ポーターが1913年に執筆した児童文学シリーズ「少女ポリアンナ」の主人公が由来で、この作品は日本でも「愛少女ポリアンナ物語」として1986年にアニメ化されています。

原曲がタイトルに相応しくとても陽気で心が躍るような曲調となっており、「Sinon」さんが作成してくれた
合奏用楽譜も難易度を抑えて皆で楽しく演奏が出来るような編曲となっていました。
団員がある程度リコーダーに慣れているという事もありますが、会議後の短い時間でも全員での合奏が上手く出来ました。
「本番ではもっと大人数で一緒に合奏できるのか」と思うと無駄にテンションが上がったりしてたのは内緒です。

練習後はリコーダー合奏大会後の打ち上げ場所を決める際の参考情報として南行徳駅近辺の
お店を下見しつつお食事&飲み会でした。
3DSでシアトリズムしてみたり、ラブプラスの彼女(なぜか凛子しか居ない)紹介をしたりされたり、インフラエンジニア双六が飛び交ったりとカオスな状態でしたが、いつものロケッツクオリティなのであえてなにも言いません(笑

来月はリコーダー合奏大会を開催するので定期練習はありませんが、リコーダー合奏大会では参加して頂いた皆さんと一緒に合奏を楽しめるように団員一同頑張りたいと思います。
(担当:Frozen Voice)
忍者ブログ/[PR]
PR