忍者ブログ

楽団ロケッツ(仮)の web siteです。 ようこそ、社会人リコーダー部へ!

♪ 第3回トリオンプ文化祭の後記

トリオンプ文化祭の後記をお送り致します。
担当のじょーかーです。

時は10月29日。いよいよ、本番の日を迎えた我々楽団ロケッツです。
文化祭での出番は17時からでしたが、本番前のリハも兼ねて14時に秋葉原のカラオケ館に集合しました。
メンバー全員、部屋に入ったところで団長から今日の衣装である、ロケッツオリジナルポロシャツが披露されました。
鮮やかなオレンジ色の布地に、胸元には楽団ロケッツのロゴマーク!素敵なメンバーシャツです。
以前から、メンバー全員で、おそろいの衣装を作りたいという話をしていたのですが、ついに実現しました!
いそいそと、袖を通すメンバー達……中には普段黒ばかりを着ていて、今日はじめてオレンジ色のシャツを着るという方も。みなさん似合っていますね!
ロケッツポロシャツの力で、メンバーにさらなる一体感が出たところで最後の合わせ練習がスタートです。
簡単に音だし、個人練を終えたら演奏会でやる曲を司会のタイミングを確認しつつ通していきます。
今年は、演奏会に参加する機会も多かったので、どの曲も安定した出来栄えになっていました。これは、本番にも期待が持てる!
16時にカラオケ館での練習を終え、会場に向かいました。
文化祭会場では、ひとつ前のプログラム、文学講義の真っ最中。
「夢現(ゆめうつつ)」という言葉について、語源となった文学作品を紐解きながら語られる薀蓄に耳を傾けます。(面白い!
文学講義が終わると、いよいよ楽団ロケッツの出番です。
楽器や譜面台をいそいそと準備して、さあ、いよいよ本番のスタートです。 ここで、トリオンプ文化祭のセットリストを紹介しましょう。

ピタゴラスイッチのテーマ
CLANNADより『Etude pour les petites supercordes』
AIRより『夏影』
CLANNADより『日々の遑』
楽器紹介
T-SQUAREメドレー(TRUTH ~ 宝島)
シンコペーテッドクロック
バロック研究会:サンマルティーニ『2本のアルトリコーダーのためのソナタ9番ト長調』
ていおん!:FF6「魔列車」
ウィザードリィIより『オープニング・テーマ』
ドラゴンクエスト(序曲 ~ インテルメッツォ)
GO MY WAY!!

全体的に、聴き手にもいい反応をいただけました。
おなじみの楽器紹介もひとつひとつ楽しんで聴いてもらえた
感じです。
最後のGO MY WAY!!を演奏し終わり、全てのプログラムが終わりました。
ここで、お客さんから予想外のアンコールが!
今回は、持ち時間も限られていたのでアンコールは用意していなかったのですが、嬉しい反応でした。
店長許可もいただいたところで、もう一度ピタゴラスイッチを演奏してフィナーレ!
と、ここでももうひとつサプライズが用意されていました。
演奏会前日の28日は団長の森永さんのお誕生日ということで、森永さんへハッピーバースデートゥーユーの演奏とプレゼントが手渡されました。
仕掛け人は、Sinonさんでした。実は当日の朝に団長以外のメンバーにメールがあり、このサプライズミッションが実行されたわけです。
結果は大成功だったようですね。
そんな感じで、楽団ロケッツのトリオンプ文化祭は終了しました。
聴きにきて下さったみなさん。ありがとうございました。

2011年は怒涛の演奏会ラッシュでしたが、11月は久しぶりの通常練習です。
(担当:J・Weidinger)
忍者ブログ/[PR]
PR