忍者ブログ

楽団ロケッツ(仮)の web siteです。 ようこそ、社会人リコーダー部へ!

♪ レイニーコンサート2011の演奏会後記

本日(2011年6月26日)開催のレイニーコンサートの演奏会後記を担当することになりました橘べるちぇです。
先ずは、本日小雨が降る中ご来場頂きました皆様本当にありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

さてさて、ここからはレポートに入らせていただきます。

私あまりこういう演奏会に慣れていないので前日から緊張MAXでした。朝も起きてから出発するまでに忘れ物が無いかどうか3回くらいチェックしても不安だったり、朝ご飯を用意しておいて食べるのを忘れて出発してしまいそうになったりと朝から落ち着かない感じでした。忘れ物とかなくて良かった…

先発隊の集合は午前9時に御徒町にあるカラオケ広場。FrozenVoiceさんの呼びかけによる本番前練習の会場です。
本番前のウォーミングアップと言えば格好いいけど、実の所は不安な箇所の最後の追い込みです。本番前練習には、Frozen Voiceさん、じょーかーさん、かすみさん、Sinonさん、rinちゃん、私の6名。2時間弱の短い時間でしたが、最終チェックができてよかったなぁと思います。

開場であるカフェ「トリオンプ」に到着してからの準備はスムーズに進みました。やっぱりこういうのは綿密な計画と指示系統があってこそだと思います。準備開始から2時間で開場というハードスケジュールではあったのものの時間通りの開場ができたのは、事前にいろいろ計画を立ててくれたとらにゃもさんの功績であることは間違いないでしょう。

さて、心臓が口だけじゃなくて鼻からも出てきてしまいそうな緊張の中いよいよ本番。客席はなんと満席。本当に改めてご来場頂いたお客様には感謝感謝でございます。おかげで緊張も通り越してゼロの領域に到達することができました。後で聞いた話でお客さんも「なんだか最初自分が演奏するんじゃないのに緊張しました」なんて方も居ましたが、こういう本番前のドキドキ感ていうのは、演奏者も来場客の方々も共に感じる独特なものがありますね。

演奏会は終始Sinonさんに司会を努めていただき、笑いの絶えないものとなりました。じょーかーさんの喉が渇いてみたり、無いはずのオリオンビールの空き缶が出現する等々の予想外な出来事が起きても、うまい切り返しで切り抜けて和やかな雰囲気を最初から最後まで保ち続けたのは凄いことです。

演奏の方はというと、それはまた後日動画サイトを通じて公開するであろう演奏会の様子を見て頂きたいと思います。(はっきり言って演奏中の事はもうよく覚えてませんw)

印象的なものと言えば、今回のコンサートではリコーダー以外もいろいろな楽器を組み合わせたところだと思います。かすみさんにはパーカッションを担当していただき、カホンやトライアングル等を使って、リコーダーでは表現できない部分の演出をしていただきました。やっぱり、効果音的なものやカホンの圧力のある低音を組み合わせることによって厚みのある演奏ができたのではないかと思います。

そうそう、今回は楽器以外も演奏の中に取り入れていました。それは「声」です。崖の上のポニョでは団長みずから歌って頂きました。実はそれ以外でも声の組み合わせがありました。みなさん覚えてますでしょうか?そう、モンハン部の一番最後の「上手に焼けました!」をじょーかーさんにやって頂きました。たぶんお客様も来るかな?来ないのか?と可能性を半分くらい感じてはいたと思うのですが、当然やります。だって、あの「上手に焼けました」は合図でもあったからです。その後ぴったり合って良かったよねぇ。

お陰様で演奏会終了後にご来場の皆様より沢山のアンケートを頂き、rinちゃんが企画・制作したチロルチョコをみなさんにお配りすることができました。演奏会のタイトルと、楽団ロケッツのロゴマークでデザインされた2種類のチロルチョコはみなさんに大好評。私も今演奏会後記を綴りながら頂いたチロルチョコをもにゅもにゅ食べているのですが、これはいろんな意味でオイシイ。

打ち上げは御徒町の…飲み屋さん?
お手伝い頂いた方々も一緒に楽しい時間を過ごすことができました。もう酔っ払っちゃっててよく覚えてませんw

と長くなりましたが最後、今回レイニーコンサートという演奏会を「やろう!」と企画して実現にまで進めて頂いた団長なごさんをはじめ、毎月の練習や、強化合宿での厳しい練習(虫との戦いや、YEBISU、舟盛り等)を共に潜り抜けた戦友とも言える楽団ロケッツの団員の皆様お疲れ様でした。
また今後とも演奏会というものを通じて、団員のみならずいろいろな方々と一緒に、楽しい一時を過ごすことができる事を夢見て(午前4時現在)演奏会後記を締め括らせて頂こうと思います。
(担当:橘べるちぇ)
忍者ブログ/[PR]
PR